薬に関するメディカル知識について

メディカルといえば薬関係の知識がかなち多く出回っているのでは無いかと思います。薬は飲むときには水で飲まなければいけ無いのですが、その水は多くてもいいのだそうです。
例えば一リットルの水でも構わ無いのです。
水を多く飲むとその効果が薄れてしまうと思うかも知れませんがそのようなことは無いのだそうです。それから最近では子供などが粉の薬を飲むためにゼリーのようなものに入れて飲んだりする事があると思うのですがあれは薬に影響をすることは無いので大丈夫なのだそうです。
私も一度粉薬を飲むのが苦痛でこのようなゼリーを使った事がありました。それからあと、グレープフルーツのジュースなどは薬によってはかなり反応してしまうこともあるのだそうです。
ですのでこれは絶対に気をつけてもらいたいと思います。
やはりこれについてはかなり慎重にならなければいけ無いのでは無いかと思います。
是非分から無い事は、聞いてもらいたいと思います。民間的なメディカルについてメディカルには民間療法というものもあるのでは無いかと思います。
これについては逆効果になってしまうこともあるのでちゃんと医者などに聞くのがいいのでは無いかと思います。例えばこれは実際にあったことなのだそうですが、大やけどをしてしまった人に物凄く沢山の味噌が塗られていたことがあったのだそうです。これは逆に取るのに時間が掛かってしまうのでよく無いのだそうです。
もしもやけどをしてしまったらすぐに服は脱ぐようにしたほうがいいのだそうです。
というのは服が皮膚と一体化してしまうことがあるからなのです。
そして剥がすときに皮膚がはがれてしまう可能性があるからなのです。もしも救急車を呼ぶのであれば来るまでの間何をしていたらいいのかはちゃんと聞いておくようにしてもらいたいと思います。
こうすることによってちゃんとした救急措置をすることができるのです。
民間の医療というのはいいものもあるのですがその場によっては危険になるという事も知ってもらいたいです。

糖尿病のメディカルについて

今、日本人の間では糖尿病の人がかなり増えてきてるのだそうです。私の父もそうですし父の親戚もそうです。
これは遺伝するという風に言われているので私も糖尿病になら無いように気をつけなければいけ無いと思います。糖尿病に関するメディカルといえば、この病気はいろいろな合併症を起こすのだそうです、糖尿病だけでは問題が無いのですがこの合併症が一番怖いのです。
例えば目が見えなくなってしまったり、足が腐ってしまったりすることもあるのだそうです。
これは非常に怖いので私も父にはあまりお酒は飲みすぎ無いよういっています。
それから糖尿病になると歯周病にもなりやすいのだそうです。
私は以前に歯医者に勤めていたことがあるのですが、なかなか歯周病の治療をしても治ら無い人がいてました。そういう人は大体糖尿病だったのです。いろいろな問題を出すのでこれは絶対に治療をしっかりとするべきだと思います。自己管理をする事が大事な病気なのでは無いかと思います。メディカルと高血圧の薬私の母は高血圧ですのでよく血圧を下げる薬を飲んでいました。
これは数ヵ月前のことなのですが、私の母が級に頭がふらふらしてしんどいと言い出したのです。そして病院に連れて行くことになったのです。
そして点滴をして貰ったのですが、何故ふらふらしてしまったのかというと、薬がききすぎてしまったからなのです。
私の母は晩御飯があまりおなかが空いてい無いからという事であまり食べていなかったのです、そのすきっ腹の状態で飲んでしまったので効果が強く出てしまったのだそうです。メディカルではこれは非常に大事な事なのだそうです。
ですのでカゼを引いているときでも絶対に口の中に何かを入れてからご飯を食べるのでは無いかと思います。ご飯を食べるか食べ無いかというのはそれ程大したことでは無いと思っていたのですが侮れ無いと思いました。その後ちゃんと母は点滴をして元気を取り戻してその日のうちに家に帰ることができました。
良かったです。

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。